レキシふたたび謎物語モデルコース 岡山に潜む歴史を紐解く一泊二日の旅

数多くの歴史スポットのある岡⼭で、歴史に焦点をあてて、旅をしてみませんか?
ARイベント「レキシふたたび謎物語」の2ストーリーを楽しみながら、
周辺の関連スポットを訪ねるモデルコースをご紹介します!
内海たちと⼀緒に、謎を解きながら、おかやま歴史旅を楽しんでください。

所要時間:1泊2日 主な交通手段:公共交通機関、徒歩

MODEL COURSE

DAY.01 1.AR体験 ⾼松城址公園  2.備中⾼松城址資料館 3.吉備津神社 4.吉備津彦神社
DAY.02 1.AR体験 万富公⺠館 2.林原美術館 3.岡⼭城 4.岡⼭後楽園 5.岡⼭県⽴博物館

DAY.01 START

岡山駅

「岡⼭駅」から吉備線で約19分、「備中⾼松駅」下⾞後、徒歩で約8分

1⾼松城址公園

2〜3時間
備中⾼松城⽔攻め
ストーリー

備中⾼松城址資料館に貼ってあるポスターからはじめよう!
周辺スポットを巡れるように歩きやすい格好で⾏こう!

住所
岡⼭県岡⼭市北区⾼松558-2
電話番号
086-225-2096
営業時間
-
定休日
-

2備中高松城址資料館

30分

備中高松城の歴史を知ることのできる資料館です。当時の地形や水攻めに至るまでの流れを理解することで、備中高松城が水攻めにより落城した背景を鮮明に知ることができます。古図や境目七城といった高松城水攻めに関連する資料を見ることができます。高松一帯から出土した遺物、文化財なども多数展示しているため、歴史好きにはたまらないスポットとなっています。『秀吉の中国攻め』を語る上で欠かせない備中高松城の水攻めについて改めて知識を深めてみませんか?

住所
岡山県岡山市北区高松558-2
電話番号
086-287-5554
営業時間
10:00〜15:00
定休日
月曜日・年末年始

徒歩で約8分、「備中高松駅」から吉備線で約4分「吉備津駅」下車後、徒歩で約11分

3吉備津神社

1時間

桃太郞のモデルとされる大吉備津彦大神を主祭神とする大社です。国宝の「比翼入母屋造」の本殿と拝殿や、釜の鳴る音で吉凶を占う珍しい神事「鳴釜神事」が有名です。

住所
岡山県岡山市北区吉備津931
電話番号
086-287-4111
営業時間
9:00~16:00
定休日
-

徒歩で約11分、「吉備津駅」から吉備線で約3分「備前一宮駅」下車後、徒歩で約4分

4吉備津彦神社

1時間

御祭神は昔話「桃太郎」のモデルとされる孝霊天皇の第3皇子・大吉備津彦命。天正年間、備前国初代岡山城主の宇喜多直家・秀家父子はともに備前国の一宮である吉備津彦神社を崇敬しました。天正十年、羽柴秀吉(豊臣秀吉)は高松城水攻めの際、古より信仰されてきた磐座を有する御神体山・吉備の中山・備前国の古社吉備津彦神社に戦勝祈願に訪れ、備前国と縁深い黒田官兵衛の献策をもって毛利軍と戦いました。また、歴代の岡山城主池田家をはじめ多くの武門武将からも篤く崇敬されてきました。今日も桃太郎伝説と神楽、吉備和鉄文化発祥の聖地と伝わる備前刀のふるさとの一宮として広く崇敬されています。

住所
岡山県岡山市北区一宮1043
電話番号
086-284-0031
営業時間
8:30~17:00
定休日
-

徒歩で約4分、「備前一宮駅」から吉備線で約10分「岡山駅」下車

岡山駅

GOAL

周辺おすすめスポット

  • 造山古墳・千足古墳

    1時間

    全国第4位の規模を持つ5世紀前半の前方後円墳で、自由に立ち入りできる古墳としては、日本一の大きさ。高松城水攻めの際には、砦に利用され、今も後円部には、砦の土塁や竪堀が残っています。史跡整備工事により本来の墳丘と埴輪列が復元された造山古墳の陪塚千足古墳も、あわせてご覧ください。

    住所
    岡山県岡山市北区新庄下
    電話番号
    086-803-1611
    営業時間
    10:00~15:00(造山古墳ビジターセンター)
    定休日
    月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
  • 最上稲荷

    30分

    正式名称は「最上稲荷山妙教寺」という日蓮宗のお寺で、1200余年の歴史を持つ日本三大稲荷の一つです。境内にある秀吉本陣(一の丸)は、備中高松城水攻めの際に羽柴(豊臣)秀吉が最初に陣を敷いた場所と伝わり、備中高松城址および妙玄寺を一望できます。

    住所
    岡山県岡山市北区高松稲荷712
    電話番号
    086-287-3700
    営業時間
    5:30~16:30(祈祷受付開設時間)
    定休日
    -
  • 足守地区

    30分

    明治以降失われていった江戸時代の貴重な風景が今もなお色濃く残されており、歴史的・文化的資料も多いため、岡山県の町並み保存地区に指定されています。平入りの民家が軒を連ねた静かな落ち着いた町並みをゆっくり散策したあとは、足守プラザ横の洪庵茶屋で一休み。地産地消にこだわり、旬の食材をふんだんに使った名物ランチや足守の特産品「足守メロン」を贅沢に使ったメロンジュースを味わうことができます。

    住所
    岡山県岡山市北区足守
    電話番号
    -
    営業時間
    -
    定休日
    -

DAY.01 START

岡山駅

「岡山駅」から山陽本線で約22分、「万富駅」下車後、徒歩で約6分

1万富公民館

2〜3時間
万富東大寺瓦窯跡
ストーリー

公民館入口横に貼ってあるポスターからはじめよう!
周辺スポットを巡れるように歩きやすい格好で⾏こう!

住所
岡山県岡山市東区瀬戸町万富257
電話番号
086-953-0610
営業時間
9:30〜21:00
(日曜のみ9:30〜17:00)
定休日
水曜日(祝日の場合は翌日)・祝日 ・年末年始(12月28日〜1月4日)

徒歩で約10分、「万富駅」から山陽本線で約23分「岡山駅」下車

徒歩で約7分、「岡山駅前」から岡山電気軌道東山本線で約10分「県庁通り」下車後、徒歩で約7分

2林原美術館

30分

岡山城二の丸屋敷の対面所跡地にある美術館です。故・林原一郎氏の日本・東アジアを中心とした多岐にわたる蒐集品と、旧岡山藩主池田家から引き継いだコレクションを主として収蔵・展示を行っています。 かつて大名などと面談を行った場所で、岡山城天守閣ともほど近く、内堀の畔の閑静な空間で、絵画や武具、刀剣などの歴史的な名品を鑑賞できます。

住所
岡山県岡山市北区丸の内
2丁目7−15
電話番号
086-223-1733
営業時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)・
年末年始(展示替え時は臨時休館)

徒歩で約8分

3岡山城

1時間

宇喜多直家が岡山の町を本拠と定めたことが、今の岡山の発展のはじまりです。岡山城は、その子・宇喜多秀家によって慶長2(1597)年に築城されたと伝わります。黒塗りの外観から「烏城(うじょう)」、そこに金箔瓦がついていることから「金烏城(きんうじょう)」とも呼ばれています。天守は戦災で消失しましたが、昭和41(1966)年に再建されました。2022年11月に全面リニューアルし、黒色の外壁は新たに塗り直され、館内の展示も楽しく・分かりやすく歴史を学べる内容に一新されました。

住所
岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
電話番号
086-225-2096
営業時間
9:00~17:30(入館は17:00まで)
定休日
12月29日〜31日

4岡山後楽園

1時間

岡山藩主の池田綱政が津田永忠に命じて造らせたもので、日本三名園のひとつとして有名な庭園です。綺麗に整備された芝と、四季折々の草花たちが散策を楽しませてくれます。夜に期間限定で園内をライトアップする『幻想庭園』が開催されており、多くの人に親しまれています。美しい日本の風景が日常に少し疲れた心を癒してくれること間違いなし。

住所
岡山県岡山市北区後楽園1-5
電話番号
086-272-1148
営業時間
3月20日〜9月30日/
7:30〜18:00
(入園は17:45まで)
10月1日〜3月19日/
8:00〜17:00
(入園は16:45まで)
定休日
-

徒歩で約2分

5岡山県立博物館

1時間

岡山城のすぐ近くにある博物館です。古代から近現代まで、岡山にまつわる様々な文化財や資料のコレクションがあります。刀剣や甲冑、宇喜多能家や宇喜多忠家の肖像画、書状など、貴重な歴史資料を数多く収蔵しています。 博物館のすぐ向かいには日本三名園として知られる後楽園があり、共通チケットで両方鑑賞することもできます。

住所
岡山県岡山市北区後楽園1-5
電話番号
086-272-1149
営業時間
夏季(4月~9月)/9:00~18:00
冬季(10月~3月)/ 9:30~ 17:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)・
年末年始
(展示替え時は臨時休館)

徒歩で約11分、「城下」から岡山電気軌道東山本線で約9分「岡山駅前」下車後、徒歩で約7分

岡山駅

GOAL

周辺おすすめスポット

  • 備前長船刀剣博物館

    1時間

    鎌倉時代から日本刀の産地として栄えた長船町にある、備前刀を中心に刀剣を展示している全国でも珍しい博物館です。敷地内に鍛刀場があり、職人たちによる日本刀の鍛錬、刀装製作、刀身への彫刻、研ぎなどの工程を見学できます。月に一度の1200度の高熱で玉鋼(たまはがね)を打ち延ばす古式鍛錬は海外の日本刀ファンも訪れるほど人気です。
    <イベント情報 >
    備前長船刀剣博物館にて開催されるテーマ展「新収蔵品展」の中で、2023年11月25日から12月27日まで、国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」が展示されることを記念して、PCブラウザ&スマホアプリゲーム「刀剣乱舞ONLINE」とのコラボレーションが決定。詳細は、以下のホームページをご覧ください。
    https://www.yamatorige.com/

    住所
    岡山県瀬戸内市長船町長船966
    電話番号
    0869-66-7767
    営業時間
    9:00~17:00(入場/16:30まで)
    定休日
    月曜日(祝日の場合は翌日)・祝日の翌日
    ・年末年始(展示替え時は臨時休館)
    ※混雑回避のため、来館の事前予約を受け付けしています。
    事前予約がない場合、当日の空き状況によっては、ご入館をお待ちいただく場合があります。

岡山の歴史を巡る
モデルコース

clearした方のみ豪華賞品が当たる